さよなら私のクラマー・ファーストタッチ 2つのシーンを紹介

さよなら私のクラマー・ファーストタッチ

原作の「さよならフットボール」は「さよなら私のクラマー」の恩田希の中学時代を描いています。
映画化され「さよなら私のクラマー・ファーストタッチ」として、6/11から全国劇場公開されて
います。

 

さよなら私のクラマー・ファーストタッチ 再開のシーン

さよなら私のクラマー・ファーストタッチ 蕨さよクラ応援団

小学校時代に一緒にサッカーをしていた恩田希とナメック。
中学生になって再開するシーンは、ここ川口蕨陸橋です。
さよなら私のクラマー・ファーストタッチ 蕨さよクラ応援団

ナメックに
「女のお前と男の俺ではフィジカルが違い過ぎる。俺はお前を超えたレベルにいるんだ」
と言われて、ナメックに平手打ちをする恩田希。
そんな再開のシーンです。
1967年8月 開通した橋ですので、今年で54年になります。
蕨駅の西口と東口をつなぐ県道の通る橋で、地域の重要幹線道路になっています。

 

さよなら私のクラマー・ファーストタッチ 夜のマラソン

さよなら私のクラマー・ファーストタッチ 蕨さよクラ応援団

恩田希が夜に1人で走っていると偶然、ナメックに出会うシーンはここです。
国道17号線と外環道が交わる交差点、辻1丁目です。
上を走るのが外環道で、東京都と千葉県を結ぶ有料道路として、埼玉県を横断しています。
下の国道17号線は、江戸時代には中仙道として参勤交代などにも使われる重要な街道でした。
現在も埼玉県を縦断する形で、交通の要になっています。

ここは蕨市ではなくさいたま市南区ですが、すぐそばが蕨市北町5丁目ですので、
2人が走っているのも当然です。


蕨へ来たら、それぞれの場所へ行って見ませんか?
さよなら私のクラマーの世界に入れるかも?