河鍋暁斎記念美術館 さよなら私のクラマー

天才画家 河鍋暁斎の美術館

河鍋暁斎記念美術館 さよなら私のクラマー

蕨のお店紹介は、

蕨にはある、蕨だからある、蕨にしかない

そんなお店や会社や商品を紹介していきます。

9回目は、美術館。
江戸から明治にかけて活躍した天才画家 河鍋暁斎 の美術館です。

星落ちて、なお 直木賞受賞作品

第165回直木賞は、澤田瞳子さんの 星落ちて、なお になりました。
この作品の主人公は河鍋暁翠。
河鍋暁斎の娘です。
江戸から明治にかけて活躍した天才画家・河鍋暁斎の後を継ぎ、絵師になった
暁翠は、身内の問題や大きく変わっていく社会情勢や女性としての立場など
様々な要因に翻弄されながら生き抜いて行く様子が描かれています。

河鍋暁斎美術館の館長は、河鍋暁斎の曾孫つまり暁翠の孫にあたる方です。
河鍋暁斎記念美術館 さよなら私のクラマー

館長さんから暁翠の話を聞いたことがありますが、晩年はとても優しい人だったようです。
最後は、出張で絵を描いていた先で、眠るように亡くなったそうです。

そんな河鍋暁斎作品の下絵を中心に、暁翠の作品を見ることができる、河鍋暁斎記念美術館
ぜひ訪れていてください。
大きな美術館と違い、作品をまじかで見ることができます。

河鍋暁斎記念美術館 さよなら私のクラマー
顔はめもあります。記念写真を撮りましょう。

河鍋暁斎記念美術館

〒335-0003
埼玉県蕨市南町4-36-4
公益財団法人 河鍋暁斎記念美術館
開館時間 10:00~16:00
休館日 毎週火・木曜、毎月26日~末日、年末年始
河鍋暁斎記念美術館のHP
http://kyosai-museum.jp/hp/top.html

JR京浜東北線蕨駅西口下車、コミニュティバス ぷらっとわらび で
河鍋暁斎美術館前のバス停で降りると目の前です。

さよなら私のクラマーの舞台 埼玉県蕨市
さよなら私のクラマーと女子サッカーを応援するサイト
蕨さよクラ応援団
https://sayokura.com/