TVアニメさよなら私のクラマー終了、がしかし・・・・リストラの話  蕨さよクラ応援団

TVアニメさよなら私のクラマー6/27で終了

さよなら私のクラマー 

残念ながら6/27放映分で、TVアニメさよなら私のクラマーは終了しました。
原作で言うと第5巻で終了という事です。

見終わって、エンディングテーマーが流れCMが始まり・・・・と、突然深津監督が!。
6年前の深津監督は、暗い部屋で真剣にTVを見ていました。
「勝てて良かったです!」
能見奈緒子の悲壮感ただよう記者会見のシーンでした。
おなじTV番組を、小学生の越前が恩田が曽志崎が田勢が・・・・みんなが見ていた。

本当のエンディングには、すばらしい仕掛けがありました。

本当に最後まで目が離せませんね。

と思ったら、


7月より さよなら私のクラマー アンコール再放送決定
BS日テレにて 毎週金曜23時30分から
7/2(金)放送スタート!
※放送日時は変更になる場合があります。


まだまだワラビーズは終わらないのです。

復活のワラビーズ

別冊カドカワムック さよなら私のクラマー

原作では5巻がTVアニメの最終話です。
浦和邦成に完敗したワラビーズ。
しかし、浦和邦成の方はそうは思ってませんでした。
「あの山菜野郎に苦戦するとは・・・・・」
すでにワラビーズは実力を発揮し始めていたのです。

Restructuring リストラクチャリング 再構築の物語

さよなら私のクラマー 蕨さよクラ応援団

サッカー部で1人だけの女子
恩田希
突出した実力でチームから孤立した
周防すみれ
女子サッカーの復権ができなかった
能見奈緒子
選手として監督して挫折した
深津吾郎
安達太良アリスも浦川茜も九谷怜も、みんな挫折とコンプレックスを抱えながらサッカーをしています。

そんなメンバーの集まったワラビーズは、それぞれの個性を生かしながらサッカーを通して、自らを再生させていきます。

さよなら私のクラマーは、再生・再構築の物語だと思います。
ストレートに成長した者よりも、再構築された者の方が厚みがあり強い!
原作後半のワラビーズの活躍は、Restructuring そのものだと思います。

女子サッカーの未来へ  WEリーグ

レッズレディース 駒場スタジアム

TVアニメのさよなら私のクラマーは終了しましたが、2021年に女子サッカーは新しい展開を迎えます。
9月に開幕する WEリーグ です。
日本に初の女子サッカープロリーグができて、これからは女子サッカー人口のすそ野が広がって行くでしょう。

最終話で深津監督が言っていたのは、

「ようは、お前を見てサッカーをやりたい! というヤツが何人いるかだ」

そうやって「あこがれ」の存在が増えることで、、サッカー女子が増えて行くでしょう。

TVアニメのさよなら私のクラマーが終了して寂しい方は、蕨市立歴史民俗資料館の
さよなら私のクラマー展へぜひご来場ください。
越前が曽志崎がスワン様がいますよ。

さよなら私のクラマ-展はこちら

さよなら私のクラマーの舞台 埼玉県蕨市
さよなら私のクラマーと女子サッカーを応援するサイト
蕨さよクラ応援団
https://sayokura.com/