キックオフ

WEリーグ第4節第6節観戦しました

WEリーグ開幕戦

いつものようにJR京浜東北線蕨駅からスタート
NACK5スタジアムへも味の素フィールズ西ヶ丘へも、京浜東北線で行けるのです。

第4節アルティージャベントスVSレッズレディース

NACK5スタジアム

NACK5スタジアムは初めてでしたが、新しいサッカー専用スタジアムだけあって
とてもきれいで、試合が観戦しやすいとても快適な環境でした。
WEリーグ

開幕前に鮫島選手が「まだチームが固まっていない」と言っていた通り、なんだかチグハグ
なところがあり、そこをレッズに突かれて失点に。
両者を見ていると、チームプレイの大切さがよくわかりました。
チームがまとまれば互角の戦いもできるのでは?と思いましたので、ベントスはこれからが
楽しみです。

ベントス対レッズ

緊急事態明けでしたので、大宮の飲食店街は夕方から大変な混雑でした。
こういう風景が日常になれば良いですね。
大宮すずらん通り

第6節ヴェルディベレーザVSちふれエルフェン

第6節までいまだ勝利のない、ちふれエルフェン埼玉。
どーなっちゃってるんだろう?と思ったので、試合を観戦してきました。

ベレーザVSエルフェン

場所は味の素フィールズ西ヶ丘、ヴェルディベレーザのホームです。

キックオフ

前半の最初はエルフェンの4バックが機能して、ベレーザも中々シュートができません。
その間にエルフェンがカンターを決めて1点先取。
「もしかしたらエルフェンの初勝利か?」
と思ったのですが、25分過ぎくらいからベレーザに崩されはじめ2点の失点。
簡単には行きませんね。

後半は、90%くらいベレーザの攻撃が続き2失点。
4-1でベレーザの勝利という結果でした。

1対1になると選手同士の力の差が歴然としてしまう感じで、まともに戦っても
エルフェンに勝ち目はありません。
1トップ5バックくらいの極端な布陣で行かないと、勝利はつかめないのかもしれません。

がしかし、蕨さよクラ応援団という以上、同じ埼玉県のチームを応援し続けますよ。

WEリーグとは 女子サッカーとは

2021年になってこれまでに代表戦を含めて6試合観戦しました。
余裕があってイイねえ という声も聞こえてきていますが、実は私は仕事モードで
観戦に行っています。
割合を言うと
・試合観戦30%
・お客さんの様子の観察30%
・WEリーグの運営姿勢40%
という感じです。
つまりは、男子のJリーグとWEリーグの違い、WEリーグの特色などを実地で
見て感じて、蕨さよクラ応援団としての女子サッカーの応援の仕方を考えるための
取材のような感じなのです。

第6節も終わりましたので、近日中に中間レポートをまとめようと思いますので
お楽しみに!。

さよなら私のクラマーの舞台 埼玉県蕨市
さよなら私のクラマーと女子サッカーを応援するサイト
蕨さよクラ応援団
https://sayokura.com/