ワラビーズのマラソンコース 蕨青南高校から練習グラウンドまで行ってみた 蕨さよクラ応援団 さよなら私のクラマー

ワラビ-ズが練習グラウンドへ行くコースとは?

さよなら私のクラマー 蕨さよクラ応援団

さよなら私のクラマーは蕨青南高校女子サッカー部の活躍を描くマンガです。
TVアニメと劇場映画にもなっています。
女子サッカーチームのチーム名 ワラビーズ は、どんな所を通って練習グラウンドへ行くのか
実際に行ってみました。
スタートは、蕨青南高校のモデルになっている、埼玉県立蕨高校です。

国道17号 中仙道を走る

さよなら私のクラマー 蕨さよクラ応援団

高校を出てすぐに国道17号に出ます。
あとは東京方面に向かって走るだけです。
東京都と埼玉県を結ぶ国道17号ですが、江戸時代は中仙道と呼ばれていて参勤交代の主要ルートでした。
今でも交通量が多く、あまり広くもない歩道をワラビーズは練習グラウンドまで走ります。
上の写真は、東京都と埼玉県の境を流れる荒川にかかる橋、戸田橋のたもとの交差点です。

さよなら私のクラマー 蕨さよクラ応援団

戸田橋のメインの通りは車とオートバイ専用なのでワラビーズは、側道に入り土手に向かうこの急坂を登っていきます。
土手を一気に登る坂道なので、写真で見るよりも結構な急坂です。

さよなら私のクラマー 蕨さよクラ応援団

戸田橋のちょうど中間くらいの位置に、東京都と埼玉県の県境があります。
この標識は原作にもTVアニメにも登場していました。
この下を流れるのは、一級河川の荒川です。
ワラビーズをここを走って、東京都に入ります。

ワラビーズの練習グラウンドは東京都板橋区の荒川戸田橋緑地サッカー場

さよなら私のクラマー 蕨さよクラ応援団

東京都板橋区に入り、土手の上から見たワラビーズの練習グラウンドです。
芝のグラウンドの背景に、戸田橋が描かれているシーンが頻繁に登場しますが、
グラウンドのすぐ横は鉄道橋で、JR埼京線・東北新幹線・上越新幹線などが
走っています。

さよなら私のクラマー 蕨さよクラ応援団

自転車で最短距離を通って図ってみました。
蕨青南高校からワラビーズの練習グラウンドまで、「4.78km」でした。
おおよそ5kmですので往復10kmを走って、ワラビーズは練習グラウンド通っている
わけです。

統計数字では、Jリーガは1試合に10km~12km走るそうです。
10km走って練習をする、高校の女子サッカー選手にしては10kmは多すぎるかもしれませんが
この辺がワラビーズの活躍の秘密かもしれません。

ちなみに深津監督はスクーターで通ってますよね。

ワラビーズの聖地は大切に見守りましょう

さよなら私のクラマー 蕨さよクラ応援団

ワラビーズの練習グラウンドは、板橋区の管理している公営グラウンドです。
絶対に勝手に入ったりしないでください!。

さよなら私のクラマー 蕨さよクラ応援団

ここがグラウンド脇のベンチ。
ワラビースが荷物を置いたり、お弁当を食べたりしていたベンチです。
見学に訪れた際には、ここに座って少しの間ぼーっとしてみましょう。
さよなら私のクラマーの世界観にひたれますよ。

さよなら私のクラマー 蕨さよクラ応援団

深津監督のフリをしてみました(笑)
いつも競馬新聞を読んでいる、と原作の紹介にも書かれていますが、
画をよく見ると、新聞を持っていることは一度もなく、常に競馬雑誌を
読んでいる、というのが正しいと思います。

2021.6.18 コロナ禍ですが、たまには河原を散歩したり座ってぼーっとしたり
外でのんびり過ごしてみたらいかがでしょうか。
最寄り駅は、JR埼京線の浮間船渡駅で、徒歩10分程度で着きます。

荒川戸田橋緑地サッカー場

さよなら私のクラマーの舞台 埼玉県蕨市
さよなら私のクラマーと女子サッカーを応援するサイト
蕨さよクラ応援団
https://sayokura.com/